簿記の資格を取ると、どう有利?(ステップアップ編)

簿記は会計知識が必要な資格の「登竜門」と言われています。会計士・税理士などの上位資格を取得する方は、まず簿記の知識が基礎となってきます。「有利」という訳ではなくて、ステップアップのためには身に付けるしかない知識になってしまってますね。

それから、日商簿記検定1級・全経簿記能力検定上級を取得すると、税理士試験受験資格が得られます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録