簿記の目的

〜簿記資格で何ができる?〜

簿記の資格により、企業の財産の変動を記帳(情報処理)できます。

その目的はいくつかありますが、最も重要なことは、自社の財務状況の把握と、企業の情報を関係者に提供する事です。

情報を開示する事で自社の信用や透明性を高める事が出来るわけです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録