簿記の種類

簿記は、使う業種の違いによりイロイロと分かれています。
・商業簿記
・工業簿記
・銀行簿記
・官用簿記
・組合簿記
・家計簿記
など、初めて聞くものもあると思います。

世間一般では、「簿記の資格を持っている」といえば「簿記検定○級の資格」のことを差すことが多いようです。その場合「商業簿記」「工業簿記」がメインになってきます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録